<< .優勝レアル、前代未聞の“大失態”パレードで国王杯を落下→破壊 | main | CL出場を決めたドルトムントが来シーズンへ向けて戦力補強を宣言、クローゼの名前も >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      チェルシーにドログバは必要か? 来週にも去就決定の可能性
      最近はスタメンで出れないこともあったが実力は群も抜く。   ナポリとかいんじゃない
       
        チェルシーに所属するコートジボワール代表FWのディディエ・ドログバは、来週にも自身の将来についてクラブと話し合いを行うようだ。イギリス紙『サン』が報じている。

       ドログバは2004年にチェルシーへ加入して以来、絶対的なエースストライカーとして君臨してきた。しかし、チェルシーは1月の移籍市場でフェルナンド・トーレスを獲得。5000万ポンド(約65億円)を投資してストライカーを獲得したことで、エースの役割をトーレスに担わせたいクラブの思惑があるのではないかと考えられている。

       実際、ドログバはトーレスが加入以降、ベンチを温める機会が多くなり、カルロ・アンチェロッティ監督が、「今シーズンで最も重要な試合」と表現したチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのマンチェスター・U戦でも先発出場したのはトーレス。ドログバは途中出場で得点を決めて存在感をアピールしたが、トーレスがフィットすれば立場が危うくなる可能性は高い。

       このため、ドログバの代理人はチェルシーに対し、「同選手に重要な役割を与える意思があるのか」「アンチェロッティを続投させるのか」「新しい監督を招く場合、ドログバがクラブのプランに含まれるのか」などを問う意向だ。

       トーレスの不調が、皮肉にもドログバの価値をさらに上げる形になっていることは否めない。とはいえ、ドログバは33歳。トップレベルで活躍できる年数も限られてくる。チェルシーがトーレスにシフトチェンジする可能性は十分で、この会談はドログバの将来に大きな影響を及ぼしてきそうだ

      スポーツ総合・スポーツ時々大絶賛
      欧州ワンダーエキスプレス〜フットボール〜
      ・海外組〜サッカー情報〜
      メジャー君と野球ちゃん
      3Kスリーケイ

      | プレミアリーグ | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 12:47 | - | - | - | - | ↑TOP
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://wonder-expres.jugem.jp/trackback/25
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        • アーセナルのアルシャービンに古巣ゼニトへの復帰話が浮上
          AtoZ (08/26)
        同サイト内ジャンル別ニュース
        チェック!!
        サッカーニュース


        サッカー・ニュース
        チェック!!
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE