<< 敗戦に肩を落とす鹿島の小笠原「東北の方々に申し訳ない。勝つ試合を見せたい」 | main | バルセロナ、メッシらの得点で勝ち点3…レアルはイグアインの3発でバレンシアに快勝 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      首位ドルトムント、最下位ボルシアMGに屈す
      ブンデスリーガ第31節、首位ドルトムントが最下位ボルシア・メンヒェングラッドバッハに0−1と敗れる波乱があった。

      やや優勢に試合を進めるドルトムントだったが、FWバリオスがベンチスタートとなり、MFシャヒンを負傷で欠く中で、違いをつくり出すのに苦労する。それでも10分にはゲッツェがペナルティーエリア左からドリブルで持ち込み鋭いシュートを放つ。23分には、スボティッチの長いFKが無回転でゴールを襲った。

       ボルシアMGには27分に冷や汗をかかされる。右から早い段階でクロスを入れられると、最終ラインの間に走り込んだロイスに思い切り伸ばした足でダイレクトで合わせられる。シュートはわずかゴール左にそれた。

      その直後には、ドルトムントが大きなチャンスを迎える最終ラインからペナルティーエリアをめがけて出されたボールは、エリアの右角へ。相手GKが飛び出した鼻先でレヴァンドフスキが足を高く掲げてシュート。ボールは無人のゴールへ向かったが、ギリギリのところでヤンチェケにクリアされた。

      すると先制したのはボルシアMGだった。35分、自陣で横パスをカットすると、受けたアランゴがロングパス。反応したイドリスはスボティッチと競り合い、うまく体を入れ替える。最後はゴールポストとGKヴァイデンフェラーの間にシュートを突き刺した。

      後半に入ってもドルトムントのペースだが、得点にはつながらない。64分には、バリオスとジダンを同時投入する。

      さらに攻勢を強め、84分には右クロスをバリオスが頭で合わせる。だがこれはGKに防がれた。

      87分にはスボティッチがミドルシュート。しかし、これもGKに弾かれている。

      ロスタイムには、CKのチャンスにGKのヴァイデンフェラーも攻撃参加。だがこれも実らず、タイムアップの笛を聞いた。

      これで残り3試合として、2位レヴァークーゼンとの勝ち点差は5に縮まった。ただし、次節に優勝が決まる可能性もある

      香川、間に合ってくれーーー

      スポーツ総合・スポーツ時々大絶賛
      欧州ワンダーエキスプレス〜フットボール〜
      ・海外組〜サッカー情報〜
      メジャー君と野球ちゃん
      3Kスリーケイ

      | ブンデスリーガ | 06:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 06:23 | - | - | - | - | ↑TOP
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://wonder-expres.jugem.jp/trackback/33
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        • アーセナルのアルシャービンに古巣ゼニトへの復帰話が浮上
          AtoZ (08/26)
        同サイト内ジャンル別ニュース
        チェック!!
        サッカーニュース


        サッカー・ニュース
        チェック!!
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE