<< ミラン、ロビーニョの得点で首位をキープ…ユーヴェはまさかの引き分け | main | アーセナルがボルトンに敗れる、優勝遠のく痛い1敗 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      レアル・マドリー、“スーパーサブ”の活躍でバレンシアに6−3で快勝
      23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第33節、注目の一戦となった2位レアル・マドリー対3位バレンシアの一戦は、イグアインのハットトリックなどでレアル・マドリーが6−3と快勝し、この日勝利した首位バルセロナを勝ち点8差で追いかけている。

       
       レアル・マドリーはこの試合が行われたメスタージャ・スタジアム(バレンシアの本拠地)で20日にスペイン国王杯の優勝を決めたばかり。試合前、バレンシアの選手たちが“パシージョ”(※優勝した相手チームの選手をたたえる花道)を作ってレアル・マドリーの選手たちを迎える一幕もあった。

       27日にチャンピオンズリーグ準決勝第1戦のバルセロナ戦を控えるレアル・マドリーは主力を温存し、国王杯決勝の先発メンバーから9人を入れ替えて臨んだが、終わってみれば、イグアイン、カカ、ベンゼマの“スーパーサブ”が得意のカウンターから次々とゴールを陥れ、序盤で早々と試合を決めた。23分にベンゼマのゴールで先制したレアル・マドリーは31分にも相手DFマテューのミスを突いてイグアインが押し込み、2−0とする。さらにレアル・マドリーは電光石火のカウンターで相手陣内に攻め込むと、39分にはイグアインのアシストからカカが、42分にはカカのアシストからイグアインが決め、前半だけで一気に4点のリードを奪う。

       後半に入っても攻撃の手を緩めないレアル・マドリーは53分にイグアインがハットトリックを達成し、さらに点差を広げる。バレンシアも60分にソルダードのゴールで1点を返すが、その2分後にカカが個人技で1点を加え、レアル・マドリーが再び6−1と突き放す。ところが、大量リードでレアル・マドリー守備陣の集中力が切れ、ここからバレンシアが反撃を開始。バレンシアは終盤、途中交代で入ったジョナス、ジョルディ・アルバが立て続けにゴールを決め3点差まで巻き返したものの、序盤の大量失点を挽回(ばんかい)するには及ばず、今季のホーム最多失点を喫して敗れた

      イグアインが開幕からずっといれば分からなかったのに。

      スポーツ総合・スポーツ時々大絶賛
      欧州ワンダーエキスプレス〜フットボール〜
      ・海外組〜サッカー情報〜
      メジャー君と野球ちゃん
      3Kスリーケイ

      | リーガ・エスパニョーラ | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 14:24 | - | - | - | - | ↑TOP
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://wonder-expres.jugem.jp/trackback/36
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        • アーセナルのアルシャービンに古巣ゼニトへの復帰話が浮上
          AtoZ (08/26)
        同サイト内ジャンル別ニュース
        チェック!!
        サッカーニュース


        サッカー・ニュース
        チェック!!
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE