<< マンチェスター・Uが2ゴールでシャルケに完勝、内田CLベスト4の舞台でフル出場 | main | .スナイデルがマンUへの移籍を否定「インテルで幸せ」 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      バルサVsレアル、早くも火花/欧州CL
       27日(日本時間28日未明)に行われる欧州チャンピオンズリーグ準決勝第1戦へ向け、スペインの両雄が早くも火花を散らした。バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督(40)が、主審や敵地のピッチ状態を持ち出して“挑発”すれば、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督(48)は余裕の応対。18日間で4試合が行われる「クラシコ(伝統の一戦)」の第3戦。ピッチ外での前哨戦はレアルが優勢!?

       もう戦いは始まっている。バルサのグアルディオラ監督が、まず“挑発”をしかけた。

        バルサのグアルディオラ監督が、まず“挑発”をしかけた。

       「本当にポルトガル人が主審なら、レアルの監督は大喜びだろうね」。準決勝の主審がポルトガル人になるとの地元ラジオの報道に、珍しく食いついた。

       レアルのモウリーニョ監督、エースFWのC・ロナウドはポルトガル出身。結局、25日にドイツ人のシュタルク主審の担当が決定したが、レアル寄りのスペイン紙マルカは、パス・サッカーを封じる敵地の長い芝にも不満を示したバルサ指揮官を、「追い詰められている」と切り捨てた。

       一方のモウリーニョ監督は、会見で「バルセロナは素晴らしい。ただ、彼らは欧州王者でもなければ、世界王者でもない。スペインの王者だ」と、リーグ戦で独走する相手を余裕たっぷりに皮肉ってみせた。

       昨季のCL準決勝ではインテルを率いてバルサを撃破。「デキが違うんだよ!」とばかりに、試合後にグアルディオラ監督に視線を送り、頭を指さしたシーンは大きな話題となった。20日のスペイン国王杯では、守りに徹した得意の戦術でバルサを封じ、まず1冠。レアルの精神的優位は、間違いないところだ。

       バルサのスペイン代表MFイニエスタは「ミステル(監督)は言い訳を探す人物ではない。ポルトガル人が主審でも、まったく気にしなかった」と“擁護”したが、グアルディオラ監督は「本命はレアルだ」と弱気にポツリ。欧州王者をかけた「クラシコ」は、策士モウリーニョ監督のペースで進みつつある

      スポーツ総合・スポーツ時々大絶賛
      欧州ワンダーエキスプレス〜フットボール〜
      ・海外組〜サッカー情報〜
      メジャー君と野球ちゃん
      3Kスリーケイ

      | CL | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 11:31 | - | - | - | - | ↑TOP
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://wonder-expres.jugem.jp/trackback/44
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        • アーセナルのアルシャービンに古巣ゼニトへの復帰話が浮上
          AtoZ (08/26)
        同サイト内ジャンル別ニュース
        チェック!!
        サッカーニュース


        サッカー・ニュース
        チェック!!
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE