<< .スナイデルがマンUへの移籍を否定「インテルで幸せ」 | main | チェルシーがトッテナムのベイル獲得に巨額オファーか >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      ロベルト・カルロス「レアル・マドリーにより勢いがあると感じる」

       過去に“銀河系軍団”の一員としてレアル・マドリーの全盛期を支え、現在はロシアのアンジーでプレーする元ブラジル代表DFロベルト・カルロスは26日、スペインの『ラジオ・マルカ』とのインタビューに応じた。

       R・カルロスはまず、20日のスペイン国王杯決勝で、「バルセロナ優位」との多くの声を覆して優勝を勝ち取ったレアル・マドリーについて、「彼らは、『優位なチームが必ずしも勝つとは限らない』という事実を証明した」とコメントした。

       さらにR・カルロスは、27日に行われるレアル・マドリー対バルセロナのチャンピオンズリーグ準決勝第1戦について、古巣の優位を予想した。

      「ホームのレアル・マドリーはサポーターの前で最高のプレーを披露し、決勝進出をほぼ手中に収めるだけの結果を出せる可能性を秘めている。ただ、両者の実力が拮抗(きっこう)していることを考えれば、お互いに勝利のチャンスがあると見るのが現実的だろう。とはいえ、スペイン国王杯決勝でバルセロナを下し、その後に行われたバレンシア戦でも良い結果(6−3)を出しているレアル・マドリーに、より勢いを感じる」

       またR・カルロスは、これまでの謙虚な姿勢から一転して、挑発的なコメントを発し始めたバルセロナのグアルディオラ監督について、自身の考えを述べた。

      「グアルディオラ監督の意図は、自分にメディアの注目を集めさせ、選手たちに掛かるプレッシャーを軽減させることだと思う。これで、選手たちはより落ち着いた気持ちで試合に臨めることだろう」

       最後にR・カルロスは、グアルディオラ監督とレアル・マドリーのジョゼ・モリーニョ監督の手腕を高く評価した。

      「2人とも素晴らしい監督であり、選手なら誰でも彼らの下で指導を受けたいと願っているはずだ。両者とも僕にとってはトップクラスの指揮官だ」


      スポーツ総合・スポーツ時々大絶賛
      欧州ワンダーエキスプレス〜フットボール〜
      ・海外組〜サッカー情報〜
      メジャー君と野球ちゃん
      3Kスリーケイ

      | CL | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 11:42 | - | - | - | - | ↑TOP
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://wonder-expres.jugem.jp/trackback/46
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        • アーセナルのアルシャービンに古巣ゼニトへの復帰話が浮上
          AtoZ (08/26)
        同サイト内ジャンル別ニュース
        チェック!!
        サッカーニュース


        サッカー・ニュース
        チェック!!
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE